2017年10月14日

多くの人が幸せを感じるには

🔵ピケティ理論に学ぶ
規制緩和は良かったのか?少なくとも中小零細企業は???
10A8026F-253F-4681-A305-503AD0221425.jpeg
◯グローバリズムが格差を生み
大量生産
大量消費
効率生産で利益追求
効率化が格差
同一的価値観を持たせるグローバリズム

◯グローバリズムの弊害
自由貿易で
価格競争により、価格競争に敗れた農家が廃業
規制緩和により、小売店の廃業、町工場の廃業
失業者が増える。(今は時間を短時間にし、雇用が増えた。実質は?)
貧困、格差拡大
9FE5C9B4-D923-4F21-A481-8D69FDC2ECAB.jpeg
◯トリクルダウン
水がコップからこぼれ行き渡る状態
お金持ちがお金を使うことで、経済が活性化し、末端の人弊害富の配分が進むと言う考え方

◯金融資本主義
リーマンブラザースの倒産
リーマンショック
損失は損失を生み
バブルの発生、パブルの崩壊の繰り返し
金融資本主義の崩壊

資本主義に対する社会主義の衰退
資本主義に対するカウンターリスクが必要

◯資本主義の崩壊
力のない国は更に貧困に
国内では貧困格差
中間層が無くなる。
社会不安が増える

先進国は経済が豊かだったから維持ができた。
先進国は維持ができたが先進国でも維持が出来なくなりつつある。

人々が幸せになるには?
何が必要なのか?

※現在の温暖化による気候変動など、自然との共生も含めて考えさせられますね。
8D4762E9-C7B3-47E9-8599-1E8BA1DAD475.jpeg

posted by クタクタクマ at 07:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: