2015年02月23日

感謝と喜び

昔読んだ聖書に「貧しきものは幸いなるかな」とある。


どうして、貧しいものが幸せで、お金持ちは幸せでないか・・また、「人生では、困難は幸福の始まりである」ともいう。


今や海外旅行は当たり前の時代であるが、貧しいときに働いてお金をためて行けた海外旅行では、何かを勉強して自分のものにして帰りたいなどと貪欲に思い、時間が経つのも忘れて見聞きする。

苦労もなく海外へ出かけた人は楽しいだけで終わる(これはこれで良いと思う)。


また、食事にしても同じことが言える。高級なレストランで当たり前にフルコースを食べる人にとっての感動と、初めて、お金を貯めて食事をした人では感じかたが違うはずである。感受性は人それぞれである。

日頃、高級レストランで食事が出来る人は満足であるが、初めて行き食事をした人の感動はどうであろうか、また、行きたいと思ったらその為に努力する。


このことから感性を磨くには、常に何かにトライする気持ちが必要である。美しいものを見ても、車を買っても、感動のない人生はどうなのだろう。


人はそれぞれに感受性、感動や感謝の度合いは違うが、私は感動や感謝を失わない生き方をしたい。トライすることは人生の生き方を、いつも感性豊かに生き生きしたものにする唯一の方法であると思う。


IMG_8897.JPG


開業を目指す方にはここにヒントがある。

資本金30万円で

売上10億円近くを達成したのノウハウが・・

モノ発想で無く、付加価値発想で・・

t02200191_0800069412664499970.jpg
送料無料 1575円(税込)

生活雑貨店aidecoのノウハウのすべて


http://www.aideco.info/ こちらのお申し込みページで
posted by クタクタクマ at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: