2016年12月15日

「絆」
とても、嬉しいことが有りました。

ある会社社長にご招待を受け、あるホテルをほぼ貸し切り一泊の30周年を兼ねた忘年会に参加しました。

社長16歳私は21歳からの数十年来の友達ですが、共にビジネスを立ち上げ今に至ります、彼は今では、奈良県ではナンバー1の住宅販売会社になっています。

一時期、私の創業時に、二年間ほど、一緒に仕事をしていた時期がありましたが事情があり、彼はある時期から不動産販売の道に進み、私は現在のビジネスを展開しています。

今では、私を立ててくれて、雑貨とリフォーム、住宅販売のお店をパートナーさんとして出してくれています。

彼とは、引き寄せの法則によるものか、合わない期間があっても、車を走らせていると道端の公衆電話ボックスで見かけ、現状をお互いに伝えあったり、配達をしていたころも偶然にあって、不動産販売の会社を立ち上げた話しを聞き、会社に招待してもらったり、それも人生の節目節目で会います。
住んでいる場所もある時期から偶然にも近所だったのです。

最近では、高速道路の渋滞で隣をふと見ると走っていたり、遊びに行った先で偶然に車を停めたら、間側だったりと、何故か、同じ時間、同じ場所に行きます。

忘年会の中で、以前にも雑談の中で言ってくれてはいたのですが、私を師匠と思ってると紹介してくれました。
昔にたいしたアドバイスもしていないのですが、大変嬉しくて感無量でした。
最近では、逆に彼から教わることが多くあります。

挨拶の予定はないとのことだったのすが、司会者が、ベストパートナー企業として、突然、短く挨拶をと言われ、二人共に数十年の間に、共に苦労したことなど、色々なことが脳裏をよぎり、200人近い従業員さんに沢山伝えたいことがあり過ぎて、挨拶はしどろもどろ、結局は伝えきれずに〜〜

彼の会社は近江商人ではないですが、近江商人の理念、三方良しの考えで「買って良し、売って良し、世間良し」を実行している会社です。
お客様を大切にし、
お取引先を大切にし、
従業員を大切にし、
社会貢献にもすごく貢献されています。

従業員の方々も、この会社は凄いんですと皆さんが社長を尊敬し、お客様、会社の為に頑張ると言われます。
本当に素晴らしいです。

このまま、関西一、日本一の会社さんになって欲しいです。

改めて
「絆」の大切さを思う2日間でした。

IMG_0276.JPG
posted by クタクタクマ at 06:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする