2015年07月12日

感謝の気持ち

松下幸之助の名言は苦労の末に掴まれた結果だと思う。
私もビジネスを続けるにあたり、毎回この様に思う。

感謝の気持ちを忘れてはならない。

  感謝の心があってはじめて、

  物を大切にする気持ちも、

  人に対する謙虚さも、

  生きる喜びも生まれてくる。     松下幸之助

IMG_0112.JPG
なぜなら、ビジネスにおいて、周りの方から助けられることが多く、ビジネスをスタートした時の支援してくれた人、そして、多くのお客様、そして、スタッフ、お取引先様のお陰で今があることを痛感している。

このことを、自分自身も歳を負う毎に、日々、有難さが身にしみている。

感謝の気持ちがあれば、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の謙虚な気持ちになれる。

日常生活において、「ありがとうございます」の言葉を口にする。このことが第一歩と言える。

出来得る限り「ありがとうございます」と、口に出して、今までのお世話になった方にも言いたいし、今、知り合う人にも「ありがとうございます」と心の底から思うように心掛けている。

感謝の気持ちがあってこそのビジネスではないでしょうか・・
posted by クタクタクマ at 16:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする