2014年10月08日

祈りの経営

私たちの会社は

「お客様、お取引先様、従事者の家族の幸せを祈ります。」

で、一日が始まります。

家族では・・・

親と言う字は


「立木」に「見る」と書きます。


それは、久しぶりに帰ってくる我が子の姿を、まだか、まだかと待ち切れず、少しでも早く見たいとの思いから、高い木に登って、その姿を探し求める親心を表したものです。


父母の十恩とは、


簡単には、親が親としてあるべき姿で、お父さん、お母さんは子供の為に、生まれる前から育てる過程で、常に子供のことを思い、子供が心配で、いとおしくて、自分の身を捨てて、守り育てる過程を言い表します。


報恩経の一節に


「親孝行とは人間として一番大切なことだ。生きている時は、親孝行を一番に考えて養育の手伝いをしなさい。」


「亡くなった後は、生命を伝えていただいたことに報恩の勤めをしなさし」


親子として、この世に生まれたこの生命に感謝し、先祖を大切にし、拝み合う日々を過ごしたいものです。


経営にも通ずるところがあります。



私は商業界の岡田徹氏の信念を教わり、マイカル(ニチイ)の創業者の西端行雄氏に私は少しの間でしたが、祈りの経営、「慈愛真実」を学びました。

t01570200_0157020011799883994.jpg
「慈愛とは親子の情をお客様へ持ち、真心の経営をする。」のことでした。


私自身、独立創業当時はお金がなかったので、私欲が勝っていたと思いますが、

永年の経営で困難、苦労を重ねる度に、慈愛真実の言葉の意味がより鮮明に分かるようになりました。



これからは、さらに、親子の絆、家族の絆、夫婦の絆、親戚の絆、近隣の絆、会社での絆、

お客様との絆を大切にして、お客様、スタッフに奉仕をするにはと、日々、努力の毎日を送りたいと思います。

IMG_1119.PNG

生活雑貨の店 aideco 
 只今 メール会員様募集中!

aideco会員 募集中(*^_^*)
今、ご登録を頂くと、5%の割引値引がもらえます。
ご登録の仕方は
 1、下記のQRコードを携帯かスマホで読み込んで下さい。
   かざすだけの簡単操作
   スマホの方は無料アプリをご利用頂くと便利です。
 2、メール画面が現れます。
 3、ご氏名、住所、年代をご記入の上、送信ボタンを

このQRコードをお読み込み下さい。

aideco顧客管理QR.gif
インテリアと生活雑貨aidecoの通販は
 http://www.aideco.info/ こちらのHPで


   
posted by クタクタクマ at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする